海産物と焼肉をご一緒に!

banner

生食用のお肉は危険

niku1_R焼肉店は生の食材をお客様自身で焼いて食べていただくというお店なんですが、生で食べることができるというメニューも結構人気があります。
しかし2012年には、生食用の肉を提供する事が禁止されているので、レバーを生食用として提供するお店には注意が必要です。
精肉店でも生食用としてのお肉は販売できないことになっているので、【肉は焼いて食べる】と意識付ける事も大切です。
何故生で食べてはいけないのか・・という事なんですが、お肉には菌がいるので、焼いて殺菌しなければ食中毒になってしまう可能性が高くなっているのです。
ユッケなども問題になった事がありましたが、焼肉店でも『しっかり加熱して召し上がるように』という注意をする事も大切だと言われています。
カンピロバクターという菌が食中毒を起こす菌となっているのですが、入院という事にもなりうるのでお肉はきちんと火を通してから食べるようにしていただきたいと思います。
こういう事件が発覚し、生食のお肉の販売・提供が禁止されているのですが、こっそり提供している焼肉店もあります。
生レバーなどが好きな方も多いとは思うのですが、「あ、もう大丈夫なんだ。」と安易に考えないようにしましょう。

Author

  • 名前:たける
  • 性別:男
  • 年齢:32歳
たける

現在建設関係の会社で働く32歳のサラリーマンです。 趣味は野球やソフトボールで、週末には会社のチームで練習しています。 また、連休の休みがとれた時には、国内を旅行して回るのも好きです。
焼肉に行くのは、何かめでたいことがあった時や、打ち上げでの場としてであると思います。ただ、やはり、食欲がある時はひとまず焼肉に行こうとなります。

Copyright(c) 2013 www.patinalhambra.com All Rights Reserved.